事業主・社長様も労働保険に加入できる労働保険事務組合をごぞんじですか?

労働保険事務組合とは事業主の委託を受けて、事業主が行うべき労働保険(労災保険・雇用保険)の事務を処理することについて労働大臣の認可を受けた中小事業等の団体のことであり、加入することにより事業主様に各種のメリットがあります。

当社が併設する労働保険事務組合
○ 労働保険事務組合「関西商工労務協会」
○ 労働保険事務組合「阪神商工業協会」
○ 労働保険事務組合「阪神経営労務管理協会」

委託したときのメリットは・・・

社長さん(事業主)も入れる労災保険
国が行う労災保険制度の中に

○ 中小事業主労災保険特別加入制度
○ 建設業一人親方労災保険制度

があります。
本制度は労働大臣より労災保険の事務処理を認可された団体である「労働保険事務組合」に加入することにより、従業員と同じように労災保険の適用を受けることを可能にする制度です。

中小事業主特別加入制度
従業員と同じ保険給付が受けられますので安心です。
事故の発生の場合は、給付手続きを事業主に替わって当社が全て行います。
特別加入は国が行う労災保険制度ですので安心です。入会は随時受付します。


お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは、社会保険労務士法人 牧江&パートナーズが0120-66-3356、牧江行政書士事務所が0120-15-5125、ハートフルケアにしのみやが0798-38-0588