働き方改革待ったなし

平成31年4月1日から順次「働き方関連法案」が施行されます。

「就業規則の整備」と「労務管理の徹底」が急務です!

法改正スケジュールを踏まえて準備しましょう。

牧江の考える働き方改革

働き方改革具体例

 チェックしてみましょう
時間外労働を行うにはサブロク(36)協定が必要です。
サブロク(36)協定は整備していますか?
労働契約を締結する際は、労働者に対して、労働条件を書面等で交付する必要があります。
雇用契約書は整備していますか?
労働者10名以上の場合、就業規則の作成と届け出が必要です。
就業規則は整備していますか?
有給が10日以上ある従業員には、年5日、有給をとらせることが必要です。(詳しくは後述)
有給休暇を就業規則に明文化していますか?
有給休暇を取りやすく配慮された就業規則ですか?
従業員の有給取得状況を正しく管理することが必要です。
有給休暇管理台帳を作成していますか?
従業員の勤務状況を正確に把握する必要があります。
賃金台帳、出勤簿、労働者名簿(労働3帳簿)は整備していますか?

一つでも達成できていないと思ったら...

「就業規則の整備」と「労務管理の徹底」が急務です!

まずはお気軽にご相談ください。ご相談は無料です
メール スマホ電話

 整備しなければならないものとは…